医療用かつら・女性用ウィッグウィッグ(かつら)のことなら専属工場を持つライツフォル

    • レディースオールウィッグ
    • ウィッグ帽子
    • ウィッグ備品
    • お悩み別
    • 男性用かつら
    • ウィッグメンテナンス

会社概要

会社概要

会社概要

社名 株式会社ライツフォル
本社所在地 東京都新宿区新宿5丁目4番地1号
新宿Qフラットビル5階
TEL: 03-3353-2092
FAX: 03-3353-2192
設立 2003年1月22日
資本金 4000万円
代表者 代表取締役社長 陰山 昌利
事業所 本社東京新宿
海外駐在事務所中国青島市
年商 2007年 5億円
取引銀行 三菱東京UFJ
三井住友銀行
八千代銀行
ホームページ 株式会社ライツフォルサイト

あなたのライフスタイルにいつまでも魅力的な人生を!

こだわりの医療用ウィッグ(かつら)

当社のキーワード
それは“魅力的”です。
そのキーワードをそのまま社名に致しました。それが、“ライツフォル”
お客様のライフスタイルに貢献し、いつまでも魅力的な人生を送って頂く……
私たちは、魅力的な人生の創設の為に、完全なマネージメントの生産を有し、製造と販売の一体化を完成いたしました。
レディースウィッグ(かつら)……軽い、通気性がいい、フィット感に優れている等は、すでにあたり前のことと考え、日々、お客様の更なるご要望にお答えし、ご満足いただける製品を作り続けてまいります。

“高品質な製品”
“揺ぎ無き付加価値”
“信頼できるサービスと販売”
- それこそが“ライツフォル”そのものです。

株式会社ライツフォル
代表取締役社長 陰山 昌利

*ライツフォル(REIZVOLL):ドイツ語で魅力的と言う意味

医療用ウィッグ(かつら)のコンセプト

スタイルとフィット感を極めた素材で、お客様一人一人のお顔立ちに合わせて専門ヘアスタイリストがアレンジとスタイリング加工をし、お仕立てします。

セミオーダーの提供や高級ヘアウィッグオーダーメイドも、もちろんお受け致します。

ヘアスタイリスト

会社沿革

2003年1月 ホシナ・トレーディング有限会社を設立
2004年1月16日 ライツフォルの商標申請、取得
2006年4月18日 株式会社ホシナ・トレーディングに組織変更
2007年4月1日 株式会社ライツフォルに組織変更
2016年7月1日 株式会社アデランスのグループ会社になる

ウィッグ(かつら)販売店舗情報

ライツフォルブランドのウィッグを実際に手にとってお試しいただけます。

ライツフォル新宿本店
新宿本店

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル5F

TEL:0120-68-3690
営業時間:10:00~18:00
営業日:月~金

※ご予約制となっております。

ライツフォル横浜ポルタ店
横浜ポルタ店

〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-16-B1
横浜駅東口地下街ポルタ

TEL:045-620-3678
営業時間:10:00~21:00

ライツフォル銀座ファイブ店
銀座店

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目1番先銀座ファイブ1F

TEL:03-5537-6210
営業時間:10:00~20:00

ライツフォル専属のウィッグ(かつら)工場

中国の青島(チンタオ)という街に工場はあります。
街の中心部には高層ビルが立ち並ぶ近代的な都市です。
おかげさまで全世界アメリカからヨーロッパまで大量の注文をいただいております。
日本の大手ウィッグ(かつら)会社の開発・製造・卸もおこなっているライツフォルは業界内で一目おかれる存在です。
何百もの特許を有する商品開発型の企業です。

ライツフォル専属のウィッグ(かつら)工場

ライツフォル専属のウィッグ(かつら)工場は植毛棟・毛髪製造棟・研究開発等検品センターと、いくつかの建物が専門分野ごとに分かれています。

ウィッグ(かつら)工場内の仕事風景。
他社と比較して何倍もの精密技術を行っているライツフォルではウィッグ(かつら)工場の明るさと広い作業スペースに重点をおいています。

ライツフォルのウィッグ(かつら)専属工場
ライツフォル専属のウィッグ(かつら)工場

植毛風景です。
植毛針は自社で開発・製造をおこなっている特別品です。
通常の植毛針では実現できない領域の精密技術を行っておりますので、道具にはこだわりをもっています。

ライツフォル専属のウィッグ(かつら)工場

社員一同心をこめてウィッグ(かつら)の製造をしております。

医療用ウィッグ(かつら)の無料試着
医療用ウィッグ(かつら)のレンタル
ライツフォルウィッグ(かつら)サロン
医療用メンズウィッグ(かつら)のレンタル

ライツフォルとは

ライツフォルの医療用ウィッグ・かつらは、日本はもちろん、欧米諸国からも多くの注文を頂いており、お陰様で世界中のお客様にご満足頂いています。日本の大手ウィッグ(かつら)会社の開発・製造・卸も行っており、工場独自の技術により、世界最高峰の品質を構築し、ご購入いただいたお客様満足度93%という高い数字を実現することができました。

抗がん剤治療や脱毛による外見の変化は、ただでさえ苦しい闘病生活に、更なる重荷となって心に影響を及ぼすものです。リップの色を変えたり、髪形を変えたり、ほんの少しでも外見を変えることで、気分が明るくなった経験はありませんか。それは、実際に心理状態に変化を及ぼし、行動も伴ってくるのだそうです。特許を多数有するライツフォルの医療用ウィッグは、患者さんに優しい素材を用いて快適で、何より自然。ひとつ持つだけで、患者さんの不安は軽くなり、表情も明るくなってくるでしょう。おしゃれを楽しむように、気軽にウィッグを試してみませんか。

まずは、ご自宅で無料試着を。自信をもってお客様のもとにお届けいたします。

お問い合わせ

お問い合わせ

▲ページトップへ

▲ページトップへ